Now Reading
微生物ってすごい!⑤微生物はいつからいるの?

微生物ってすごい!⑤
微生物はいつからいるの?

Mio Oomura

地球ではじめて生まれた生き物です

約40億年前に地球上の最初の生命として誕生したのが微生物だといわれています。

この生命体は、100度以上の熱いところでも生きることができ、その頃の原始地球から出てくる水素や硫化水素を栄養にして生きていたと考えられています。その後、長い年月をかけて微生物は進化し、約27億年前には光合成を行い酸素を作り出す微生物「シアノバクテリア」が誕生しました。

シアノバクテリアが生きていた証拠は、オーストラリア西部のハメリンプールというところにストロマトライト化石として残っています。この微生物によって地球の大気と気候が大きく変化し、約10億年前に、動物や植物の祖先となる多細胞生物が生まれました。もし微生物が誕生していなかったら、我々人類も生まれてはいなかったかもしれません。

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA


20 − 7 =

Scroll To Top