Now Reading
微生物ってすごい!④微生物は何種類いるの?

微生物ってすごい!④
微生物は何種類いるの?

Mio Oomura

数百万種類いるともいわれています

これまで見つかった微生物の種の数は約1万種いると報告されていますが、地球上にはその10倍から100倍の種類がいるともいわれています。だけど、微生物はあまりにも小さく数が多いので、特定する作業が地道で大変。1つの種類を見つけるのにも時間と労力がかかり、未だに見つけられていない微生物がたくさんいるのです。

微生物を海や湖などの水中や土壌の中から観察するためには「培養」しなければなりません。培養というのは、微生物が増殖するのに必要な栄養素などを含んだ培地を用意し、温度や酸素量を管理して微生物を育てること。培養することではじめて微生物を研究することができるようになります。

しかし、最近では培養技術が進歩し、培養しなくてもどこにどんな微生物がいるかわかるようになってきました。微生物の全貌をつかむ未来はそう遠くないかもしれません。

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA


three × three =

Scroll To Top